横浜で水回りのリフォームならお任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください。 090-2947-3562 【受付】9:00~19:00 【定休】日・祝日

リフォーム


リフォームに使用する材料の用語:石膏ボード

石膏ボード

  石膏ボードは石膏を主成分とした素材を板状にして板紙で包んだもので別名プラスターボードとも呼ばれており、主に建物建造時やリフォームの際壁や床に使用される建築資材で、現代の建築業界ではなくてはならない主要建築材料の一つです。この記事ではそんな石膏ボードの種類や大きさ、施工することによるメリットなどについて説明します。...

リフォーム用語の遮音性能の特徴とは

遮音

  遮音性能とは、音を跳ね返す能力で高いと静寂な環境で生活をしやすくて落ち着けます。音が気になる時は遮音の仕組みを確かめ、快適に過ごせるように必要に応じてリフォームをすると良いでしょう。防音リフォームをする目的は落ち着いて暮らせるようにするためですが、遮音性能が高すぎると室内に音が響きやすく臨機応変に考...

リフォーム時に使われる専門用語「墨出し」とは何か

墨出し

  リフォーム工事において、壁や天井などを張り替えたり、電気の配線やガス・水道の配管を行ったりする際に必ずといっていいほど必要となるのが墨出しと呼ばれる作業です。ここでは、墨出しとはどのようなものであるのかについて説明するとともに、その作業が必要な理由や作業を行う際に使用する道具などについても紹介してい...

リフォーム用語について知ろう!下地調整とは

下地

  下地調整とは、新たなクロスや塗料を使う前に行う前処理のことです。汚れや傷みをそのままにして単に新しいクロスや素材を張るだけでは、密着性が下がってすぐに剥がれてしまう可能性が高くなります。それを防ぐために行うのがこの下地調整なのです。表には出ないものの、リフォームの仕上がりを左右する非常に大切な作業と...

リフォームで使用する用語の「仕上材」とは

  仕上材には使用する場所により様々な役割を果たしてくれます。主に内装や外装などに使用される他、断熱性からカーペットなどに使用される事が一般的です。仕上材の種類によっては吸収性が高いものがあり、小さい子供がいる家庭においてリフォームの際に床や子供部屋に設置する事で安全面を強化する事もできます。近年では仕...

リフォーム用語の経年劣化の意味とは

経年劣化

  経年劣化とは、住宅物件の設備が時間が経過することで品質が悪くなることです。住宅物件は木や鉄筋などで作られていますが、そのまま何もせずに放置すると腐食が進みます。腐食が進んだ物件は修繕をしないとトラブルが起き、手遅れにならないようにリフォームや設備の交換をすることが必要です。劣化の要因は湿気や環境の変...

リフォーム用語、ワークトップとは?

ワークトップ

  ワークトップとは、キッチンで調理・作業をする際に使う天板、カウンターのことで、システムキッチンにおいては、シンクやコンロとつながっている形状のものが多く見られます。素材によってそれぞれの特徴があるので、リフォームを検討している方は、まず耐久性、メンテナンスの度合、価格帯など、何を優先させるかを決めて...

部屋の変化に対応するリフォーム用語可動間仕切り

可動間仕切り

  可動間仕切りとは、取り外しが簡単にできる間仕切りのことです。来客時などの際に部屋のスペースを広くしたい、あるいはプライベートな空間を隠したい時などに便利で、個室を作ることもできます。収納が可能なものや、キャスター付きで女性や子どもでも移動が簡単なものなど、様々なタイプやデザインの間仕切りがあり、選択...

エコキュートのリフォーム用語集

エコキュート

  エコキュートは、ヒートポンプと呼ばれる技術を取り入れた電気給湯機で、空気の熱を「自然冷媒(CO2)」で圧縮することで高温化し、その熱を水に伝えてお湯を沸かしています。エコキュートは、尽きることのない再生可能エネルギーである空気中の熱を利用しており、環境にやさしい給湯機です。また、この空気中の熱を有効...

オール電化にリフォームする際によく使う用語

オール電化

  自分の家を見直してみた時に、リフォームしてより快適に過ごしてみたいと思ったことはありませんか。そんな人の為に、オール電化にする為のリフォーム用語について教えます。自宅を住みやすく改修する際の参考にしたい、一般的な用語の意味を改めて確認したい、リフォームをするにあたってどんなものがあるのか知りたい、と...