横浜で水回りのリフォームならお任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください。 090-2947-3562 【受付】9:00~19:00 【定休】日・祝日

ブログ


トイレの壁紙の張り替え時に選びたいクロスの種類

トイレの壁紙のイメージ

 

トイレの壁紙を張り替えたいけれどどのようなタイプのものを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?トイレは汚れがつきやすく湿気のこもりやすい特殊な空間なので、壁紙選びには細心の注意が必要です。そこで、今回はトイレに最適な壁紙の選び方について素材や柄に注目しながら説明していきます。

 

機能性で選ぶ

トイレは、尿の飛散などで汚れがつきやすい場所です。そのため、壁紙を張り替える際には掃除のしやすさを第一に考えて選ぶようにしましょう。素材としては、汚れがついても中まで染み込まない撥水性が高いものが最適です。表面がラミネート加工されたものであれば、水拭きでも十分に汚れを落とすことができます。

 

壁掃除のイメージ

 

また、最初から汚れが付着しないように表面が凸凹加工されたものもあるので、掃除の回数を減らしたい方におすすめです。その他、衛生面に考慮して様々な機能を付加した壁紙も作られています。具体的には湿気を吸収して放出するものや細菌の繁殖を抑えてカビを発生しにくくするものなど、その種類は様々です。アンモニアや硫化水素を分解して消臭する特別なクロスもあるので、トイレの臭いが気になるという方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

 

色や柄で選ぶ

 

カラフルな色鉛筆/色のイメージ

 

汚れがつきやすいということを前提として考えると、トイレの壁紙に白などの黄ばみやシミが目立ちやすいカラーを選ぶことは避けた方が良いと思われます。どうしても白系のカラーを選びたいのであれば、ややクリームがかったものを選ぶなど工夫をしましょう。もちろん、撥水加工で汚れがつきにくい素材の場合は真っ白であっても問題ありません。ただし、あまりに明るい白はトイレという狭い空間で圧迫感を与えてしまいます。パステルカラーなどの淡い色調にすれば、心安らぐ雰囲気になるのでおすすめです。柄を取り入れたい場合には、できるだけ細かいデザインのものにしましょう。あまりに大きな柄を選んでしまうとトイレが狭く感じられます。清潔感あふれるトイレにしたいのであれば、ベージュやブルーなどの薄めのカラーを基調としたシンプルなクロスを選んでみて下さい。

 

色々な壁紙を組み合わせて楽しむ

色々な種類のクロスを組み合わせることで、個性的なトイレが完成します。全面を張り替えるには派手な色柄のクロスを部分的に取り入れてみたり一面のみに使ってみたりするのです。その他の部分はシンプルなカラーでまとめておけば、色柄の部分がアクセントとなってユニークなトイレとなります。また、質感の違ったクロスを組み合わせて張るのも面白いと思います。ただし、この際には統一感を持たせるために色調を合わせる必要があります。必ず同系色で揃えるようにしましょう。クロスだけで張り替えるのではなく部分的にタイルや石など異素材を取り入れると、トイレの雰囲気がガラリと変わります。例えば、壁の一面を鏡張りにしたり木目調にしたりするとパンチが効いたトイレになりますよ。

 

トイレの壁紙の張り替えにかかる費用

 

見積書/費用のイメージ

 

トイレの壁紙の張り替えにかかる費用は広さや形状によって異なりますが、4万円以内で収まるケースがほとんどです。一部分のみの張り替えであれば、より少ない費用で済みます。これは、工賃にクロスの費用が全て含まれた料金です。しかし、クロスのランクを上げるとその分追加料金がかかることになります。消臭や防カビなどの特殊な機能がついたクロスは、普通のものに比べて高額なのです。クロスのグレードをアップして張り替える場合には、5千円から1万円ほど多めに費用を用意しておいて下さい。もしもトイレの壁に穴や亀裂がある場合には、張り替え前に補修をしなければなりません。張り替え費用とは別途で請求することになるのでご注意下さい。こだわりのデザインで張り替えを希望する場合やトイレの形状が特殊な場合は、素人では難しい施工となることが考えられます。DIYで何とかしようとせず、是非当社をご利用下さい。デザインや機能や予算など、事前に要望を伝えてもらうことでそれぞれに最適な方法を提案します。