水回りの工事 / リフォーム / 修理 / メンテナンスなら優惺設備工業お任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください! 090-2947-3562 【受付】9:00~17:00 【定休】土・日・祝日

ブログ


特に重要な水回りのリフォーム!失敗しないための秘訣は?

リフォーム 費用 

水回りは生活の快適さを左右する重要な部分。それだけにリフォームを行うときは事前に押さえておきたいポイントを確認しておきましょう。ここでは、リフォームを成功させるためのコツを3つ紹介しているので、参考にしてみてください。

 

まとめてリフォームがお得な理由

快適な生活を手に入れたい、でもできる限り費用を抑えたい、というのが正直なところ。水回りのリフォームを行うときは、まとめて済ませてしまうのが効果的です。キッチン、浴室、洗面所、トイレの4カ所は「水回り4点」と言われるくらい、同時にリフォームを行う人が多い部分なのです。ここに給湯器をプラスした5カ所を同時に行ってしまう人も多くいます。

ではなぜ、同時にリフォームすると安く済むのでしょうか。それは水回りのリフォームには、共通の業者が入るからです。バラバラに工事するより効率よく工事することができるので、その分費用を抑えることができます。また、数あるリフォーム工事の中でも、水回りは商品代金が高いという特徴があります。一緒に工事すれば仕入れもまとめることができるので、その分費用を下げることができるのです。工事の規模も大きくなり、結果費用の調節がしやすくなるというのも理由のひとつ。トータル費用に視点を置き、思い切って水回りすべてをリフォームしてしまうのがおすすめです。

ただし、トイレや洗面台などの場所を動かすとなると注意が必要です。移動する場合は方向によって費用が変わる上排水マスまで動くとなると費用が大きくなるからです。業者としっかり相談した上で、実現したい水回りと費用の関係をよく理解しておくことが重要です。

 

家族にとって使いやすいものを

せっかくリフォームしたのに、前より使い勝手が悪くなってしまった、というのでは本末転倒です。快適な水回り空間を実現するには、家族にとって使いやすいかどうかをしっかり考える必要があります。

まず重要になるのが動線です。水回りは家族全員が使うもの、タイミングによっては同時に使うことも考えられます。朝の準備時間や夜寝る前の動きを一度見直して、混雑しないような配置を確認しておきましょう。

家族の年齢も押さえておきたいポイントです。特に小さな子供や高齢者がいる場合、大人だけで暮らしている場合と比べるとより慎重な検討が求められます。特に重要になるのがお風呂です。リビングからの距離や浴槽の高さや深さ、床は滑りにくい材質かどうかなどしっかりチェックしておきましょう。将来的なことまで視野に入れて、手すりをつけたり車いすが入りやすい配置にするなどの工夫をしておくのもおすすめです。今すぐ必要でない分イメージが湧きにくいかもしれませんが、業者に聞いてポイントを押さえておきましょう。

 

カタログだけで決めるべからず

水回りの設備機器が高額になる、というのが水回りリフォームの特徴です。安価なものでも数十万円、高価なシステムキッチンやユニットバスともなれば数百万円が必要になるケースもあります。もちろん、設備機器だけではなく、工事費も必要になります。

ここで重要になるのが、業者が持ってきたカタログだけでどの設備機器にするか決めないようにすることです。「よく分からないから」と業者の勧めるものにさっさと決めてしまう人もいますが、普段数百万円の買い物をするときは慎重に検討するはず。設備機器も同様に、しっかり吟味して選ぶようにしましょう。

検討するには実物を見るのが一番です。ショールームに行けば見るだけではなく体験することもできます。実際にキッチンの高さや引き出しの使い勝手など触ってみないと分からないことも多いものです。浴槽の広さや便器の高さなどは、ほんの数センチの差が違和感の原因になることもあるので、やはり自分の体で体験してみるのが一番です。可能であれば家族全員ででかけ、みんなに使いやすいものを選ぶようにしましょう。